Skip links
Published on: Company

A.C. Perch’s Thehandel

A.C パークス

A.C パークス紅茶 – 創業1835年 ハイクオリティと伝統

18世紀後半、紅茶はデンマークにとって重要な貿易品となり、コペンハーゲンのクリスチャンハウンの波止場沿いを中心に一大ブームとなりました。多くの貿易商が港に到着する紅茶の商売で生業を立てていました。

貿易商の中で特に名を挙げたのが、ニルス・ブロック・パークスで、1835年にコペンハーゲン市内のコンピスガードに最初の紅茶の店を始めました。彼の三男のアクセル(A)・クリスチャン(C)・パークスの名前が名づけられた店で、コペンハーゲン市民に、世界中から集まる一番美味しい紅茶を届けたかったのです。そして現在でもA.Cパークスの店は届け続けています。

7世代を経た現在、1835年に創業した店は今も変わらずビジネスを続けています。

A.C.パークスは、デンマーク王室御用達の店となり、王室に何世代にも渡り献上し続けている事を誇りに思っています。

A.C.パークスは、コペンハーゲン(デンマーク)、オーフス(デンマーク)、東京(日本)、ニューヨーク(米国)、オスロ(ノルウェー)にて販売されています。

 

パークス・クリスマス・カレンダー

クリスマスがもう少しで訪れます。デンマークでは、大きなクリスマス・カレンダーを用意するのが“ヒュッゲ”なクリスマスの準備の仕方です。パークス・クリスマス・カレンダーには、12月の24日間、24種類の違う紅茶が小さな缶に入っています。それぞれの小さな缶には、2人分のホワイトティー、グリーンティー、ウーロン茶、ブラックティーなど様々な種類の紅茶が入っています。クリスマスが来るまでの毎日、少しづつ、色々な種類が楽しめます。

 

パークス・ティー・カレンダー

A.C.パークスのティー・カレンダーは、1年を通して様々な新しいタイプの紅茶を楽しむことができます。毎月のテーマとして、パークスのロゴ入りのカラフルな缶に入った、A.C.パークスが月間で薦めるハイクオリティな紅茶をご紹介します。ホワイトティー、グリーンティー、ブラックティーなど、様々なフレーバーの紅茶を、飲み方や淹れ方などの紹介文と共に届けます。

 

イブ・アントーニ・セレクション

4年前から、A.C.パークスはアントーニ財団とコラボレーションを組んでいます。イブ・アントーニ(1929-1973)は、デンマーク出身の世界的にも有名なアーティストでありデザイナーでもあり、彼の描く絵画はアイコニック的な存在となりました。このコラボレーション企画では、イブ・アントーニの一番象徴的なイラストレーションが3つの小さな缶に描かれています。

デンマーク・ロイヤル・バレエ団は、1964年にデンマーク外務省によって設立されました。このイラストレーションの入った缶には、セイロンOPティーとガンパウダーティーのベースにベルガモットの香りを施したクイーンズ・ブレンドが入っています。

デンマーク国旗を携えたロイヤル・ライフガードは1960年初頭に外務省によって設立されました。このイラストレーションの入りの缶には、アッサムティーとセイロンティーの力強いブレンドのロイヤル・ブレンドが入っています。

マーメイドのイラストは、リトル・マーメイドの生誕50周年を祝ったオフィシャルポスターに使用されたものです。イラストレーションは1963年に発表されました。リトル・マーメイドの缶には、緑茶にベルガモットとジャスミンのフレーバーを加えたフレッシュなブレンドは、クリスチャン王子の名前が付けられた、プリンス・オブ・デンマークが入っています。