Skip links

100%プラントベースの栄養豊富なドリンク

デンマークのプラントベース・ドリンクのメーカー、ドライク社のミッションはとてもシンプルです。それは、妥協のないハイクオリティーなプラントベースのドリンクを、美味しく栄養価の高いドリンクとして、世界中の消費者に届けることです。

近い将来、私達は現在よりもはるかに持続可能な方法で食糧を生産し消費するようになるでしょう。食糧生産のための資源消費を減らす一方で、公衆衛生など世界が直面する課題に対して解決策を見つける必要もあります。プラントベースの食糧消費も高まる中、栄養価が高く価値のある製品を提供していくことが重要になります。

栄養価の高いプラントベースのドリンク

ドライク社はオーツ麦とエンドウ豆からビーガンドリンクを生産しています。オーツ麦は北欧産、黄色いスプリットエンドウはフランス産です。将来的には、国産の食材を使用して、輸送にかかる二酸化炭素排出量 (カーボンフットプリント) の削減を目標にしています。その理由で、輸入しなければならないアーモンドや米を原材料として使用していません。ドライク社はプラントベースのミルクは、牛からとれる生乳と同じくらいミネラルとビタミンを豊富含み、牛乳近い栄養価があります。収穫された原料であるプラントの栄養価は、栽培土壌の条件や農家の養殖管理により大きく異なるため、ビタミンやミネラルを加えているのです。

また、全ての製品に満遍なく栄養価が行き渡るように、ドライク社では、バッチ別に組成を測定して、全てのプラントベースのミルクに同じ量のビタミンが含むように含有量を調節しています。

高い栄養価を確保したドリンク

ドライクの全製品は、100%ビーガン製品として認定されており、栄養価が牛のミルクに近いことを意味するB12、カルシウム、リボフラビン、ビタミンDが濃縮されています。ドライク社の全ドリンクは1マイクログラムのビタミンD、0.38マイクログラムのビタミンB12、0.21マイクログラムのリボフラビンおよび120マイクログラムのカルシウムを含んでいます。乳糖不耐症に悩む人々が安心してプラントベースのミルクを摂取できるよう、ドライク社では適切な栄養価の富むプラントベースのミルクとして、国際的なブランド力もあります。

Photo Credit: DRYK

DRYK
ドライク社
Dyrehavevej 5 4672 Klippinge Denmark